何も考えずに注文することの対価

初出
更新

行こうと思ってた店の営業時間を1時間勘違いしてたので、近くにあった瀬戸うどんに入ってみた。平日は曜日替わりでランチセットというのをやっていて、金曜日はカレーうどんセットが550円となっていた。特に食べたいものがあるわけでもないので、看板に書いてあるままにカレーうどんセットを注文した。

カレーうどんセットの中身はカレーうどんとコロッケとご飯であった。全てに炭水化物が含まれていて、およそ栄養に関心があったら選ばないような組み合わせだ。さらに、よくよくメニューを見てみたらカレーうどんは単品で430円、コロッケは100円だった。うどんとコロッケにごはんを追加するというのは普段やることではない。なのにわざわざ20円払ってごはんを追加してしまったことになる。

何も考えずに日替わりを注文することは楽だし、平日ランチだと書いてあったらなにかオトクなような気がしてしまう。今回のカレーうどんセット550円は楽を取るための対価としては高いものであった。充分に反省し露骨なアップセルに引っかからないようにしていかなくてはならない。

Chisa Youzaka; cc by 4.0;