セブンイレブンでnanacoとiD(ANA)はどちらがよいのか

初出
更新

セブンイレブンは税抜100円につき1ナナコポイントがつき、500ナナコポイントを250ANAマイルに交換できる。

nanacoのチャージは漢方カードで2000円につき7ptがつき、1000ptをANA3000マイルに交換できる。

よって、漢方カードでnanacoに4200円チャージすると44.1マイル、4200円を使うと20マイルがついて、合計64.1マイルとなる。(ただし200万円チャージして常に105の倍数だけ決済した場合の理論値)

ANAカードのiDでつくマイルは条件により様々だが、ゴールドカードでマイ・ペイすリボでソラチカカードを併用してV2の場合、1000円につき15.7915マイル、さらに税込み200円につき1マイルつくので、4200円を使うと87.3243マイルとなる。

あまりにもANAカードに有利な条件なので、一般カードで10マイルコースでV0でソラチカもない場合で計算すると、75.6マイルとなる。

まだANAカードのほうが有利そうだが、ANAカードの10マイルコースはそれなりの年会費がかかるし、漢方+nanacoは105円切りだが、ANA+iDは200円切りなので、後者のほうが端数が出やすい。気にするほどの差でもないので、使いやすい方を使ったら良いと思う。

Chisa Youzaka; cc by 4.0;