クレカ情報サイト、カードの使えない店に不満を述べる

初出
更新

クレジットカードについての情報を提供しているサイトがブログで、どこどこのチェーンはカードが使えず、給料日前で財布に現金のないサラリーマンなどの潜在顧客を逃していてもったいないみたいなことを書くことがある。あたかも経営者に見識がなく、われわれが啓蒙してやっているのだと言わんばかりの論調のものもある。こういうのにはちょっと違和感がある。

経営者はあくまで合理的な判断に基づいてカードの導入可否を決めているはずで、マイナスをあげつらうのではなく、プラスに言及する方が良いサイクルが回るはずだ。

店舗を限定してカードが使えるチェーンもある。こういう店の利益が有意に多かったりすれば、自然とカードの使える店が増えていく。

基本的にカードの使えないチェーンだが例外的に使える店のまとめサイトでも運営する方が有益だし、誰も損をしないはずだ。文句だけを言っても誰も得をしない。アクセスが集まって本人のアフィ収入には貢献するかもしれないけどね。

むしろ、国際ブランドマークを店頭に掲げておいて、ランチでは使用不可だと言ってくる店とか、決済手数料を取ってくる店をやり玉にあげる方が良い。規約違反だし、消費者への裏切り行為でカードのシステム自体の信頼も損ねる。また、あくまで趣味の範囲だと思うが、以下の書き込みのようなのを実践レポでもあれば役に立つだろう。

346 :猫頭 ● :2005/03/21(月) 16:04:40 ID:??? ? 
加盟店手数料の話をしたことのある友人からもの凄いメールが...。

横浜の某飲食店にて会計時に手数料を5%要求されたそうな。 
そこで彼女が店員に告げたことは... 

  元決済分だけカードで。残りの手数料は現金で払いますっ! 
  でも、その手数料分だけ領収書切って、但し書きにカード利用手数料と書いてね ★ミ 

(原文ママ) 
店は露骨に嫌な顔をして、手数料を免れたようです。強者。私のような小心者には真似できません...。
Chisa Youzaka; cc by 4.0;